素敵なパートナーに出会うために 陰陽五行説

素敵なパートナーに出会うために

「出会いの気」を高めて良縁に恵まれるための近道は、陰陽の原則に従うことです。陽の気を持つ男性は陽らしく、陰の気を持つ女性は陰らしく、本来持っている性質に従います。

人間個々には、陰にも陽にも偏らない「中庸」のバランスを保つのが最適ですが、男女を一対で考える場合は、陽の気を持つ男性と陰の気を持つ女性が一対になることで、全体として「中庸」のバランスが保たれます。
 
もともと、この世の中は、相反する2つの存在で成り立っています。右に対して左があり、プラスに対してマイナスがあり、そして、男性に対して女性があるのです。男性と女性の性質も、「動と静」、「外と内」「能動的と受動的」といった具合に、相反しています。だから、素敵な異性に出会いたいのなら、男性が女性的になろうとしたり、女性が男性的になろうとしてはいけないのです。

男性は五行の「火」の気を、女性は「水」の気を高める

男性が男性らしく、女性が女性らしくすることは、男性は五行の「火」の気を、女性は「水」の気を高めることです。具体的な例を挙げると、「火」の気を高めたい場合、恋愛一辺倒になっていてはいけません。常に目標を持ち、その達成に向けて努力し続けることで、自分を高め、自信をつけていくのです。一方、「水」の気を高めたい場合は、言動に「潤い」や「しっとり感」を意識してみてください。サバサバと論理的に話すのではなく、感覚的な会話でほんのりと余韻を残すように話します。表情もニコニコと満面の笑みをするのではなく、しっとりと艶やかさのある微笑みを意識します。これら「火」と「水」の行動例を聞いただけでも、男女のイメージが湧くのではないでしょうか。
 
また、食事からも「火」の気、「水」の気を高めることができます。「火」の気は、その色からイメージできる通り、唐辛子やキムチ、チリソースなどの辛いものに多く宿っています。一方、「水」の気は、シンプルに水を飲むことはもちろん、肌を保湿する効果のある黒豆や黒ごま、魚介類などを食べることで高められます

男性はより男性らしく、女性はより女性らしくすることで、「出会いの気」が高まり、近い未来に素敵なお相手に出会えるはずです。

●あわせて読みたい
陰陽五行説

「丹田」とは?3つの場所に気をためて健康になろう

風水メンター IKURA

食品製造業の試食販売において、500万人以上の人たちの接客を経験。その後、不動産業、企業コンサルティング業で幅広くビジネスを展開する。
不動産業を続ける中で、人と不動産に関わる風水の気の流れに興味を持ち、本格的に風水の勉強を始める。風水の考え方が自身の過去のあらゆる経験に当てはまることに衝撃を受け、現在は企業経営の経験と風水学をベースに人間風水学「風水メンター」として活動している。

Instagram

Facebook