運気アップに必要な「気」は人によって違う

必要な「気」は人によって違う

風水ではさまざまな気の調整方法があります。
西に黄色で金運アップ
恋愛運アップならベッドを北に
オレンジや緑色は健康運アップに効く
 
もちろん、どれも間違いではないのですが、「運気が上がるから」といって、良いと言われるものを闇雲に取り入れればよいというものではありません。
今の自分が置かれている状況をどう変えたいのか、どんな運気を補充したいのか、目的に応じて取捨選択していくことが大切です。

例えば、「たくさんお金を稼いで、家族を幸せにしたい」と考えたとします。金運アップの風水としては「西の方角に黃色のものを置く」というのが有名です。しかし、これは金運アップには効果的ですが、必ずしも家族に幸せをもたらしてくれるとは限りません。

金運が上がると、ほとんどの場合、仕事が忙しくなります。そうなると、当然、家族と過ごす時間は減ってしまいますよね。
だから「幸せな家庭を築きたい」という方にとって、ただただ金運だけが良くなることは、場合によっては望ましくないこともあるのです。
「忙しくても良いからお金持ちになりたい」のか、「お金はそこそこで良いから心穏やかに過ごしたい」のか、目指したい未来によって「お金の気」が必要な場合もあれば、「家庭円満の気」が必要な場合もあります。

風水は、正しく取り入れれば強力な力を貸してくれます。しかし、間違った取り入れ方をすると、かえって気を乱す結果にもなりかねません。
最近は、本やインターネットから風水に関するたくさんの情報を収集できますが、正しい知識を持って、また、なるべくなら風水の知識のある人に相談をして、適切に実践していきましょう。

●あわせて読みたい
元気を左右する「先天の気」と「後天の気」

風水メンター IKURA

食品製造業の試食販売において、500万人以上の人たちの接客を経験。その後、不動産業、企業コンサルティング業で幅広くビジネスを展開する。
不動産業を続ける中で、人と不動産に関わる風水の気の流れに興味を持ち、本格的に風水の勉強を始める。風水の考え方が自身の過去のあらゆる経験に当てはまることに衝撃を受け、現在は企業経営の経験と風水学をベースに人間風水学「風水メンター」として活動している。

Instagram

Facebook