「気」を整えてリラックスの時間が幸運を引き寄せる

リラックスの時間が幸運を引き寄せる

上司に、先輩に、お客様に、家族に、恋人に、先生に、ママ友に…

私たちは毎日の生活の中でたくさんの人に会います。そして、嫌われないように、失礼のないように、まさに、「気」を遣いながら生きています。毎日、会社で「気」を遣い、家では家族に「気」を遣い、外を歩けばご近所さんにも「気」を遣います。

他人を気遣えることは、とても素敵なことです。しかし、私たちの「気」は、遣った分だけ減っていきます。そして、残念なことに、「良かれ」と思って他人のためだけに「気」を遣い続けている人たちは、いつまで経っても幸せにはなれないのです。「頑張っていればいつか報われる」は、大きな間違いです。気疲れして、ゆとりのない状態では、成功や幸運はやってこないのです。
 
幸せになるためには、努力する時間と同じくらい、リラックスする時間が重要です。幸せを手にするためには、「チャンス」を味方につけなければならないからです。

「チャンス」すなわち「人生の転機」は、自分の人生に「変化」を受け入れられる人にだけ訪れます。つまり、毎日がむしゃらに頑張っているだけでは、日々に追われて余裕がなくなってしまい、たとえ目の前に「チャンス」が訪れても、とっさに受け入れることができません。それどころか、「チャンス」だということにすら気づけないかもしれません。

「チャンス」が好機になり得るのは、それを受け入れる態勢が整っている場合だけなのです。人生を俯瞰して見るクセをつけ、一日一時間だけでも、自分のためのリラックスの時間を持つようにしてください。自分の内面と向き合い、「気」を整えることで、「チャンス」を引き寄せることができますよ。

 

●あわせて読みたい
「丹田」とは?3つの場所に気をためて健康になろう

三識(知識・見識・胆識)が人生の学びを深める

 

風水メンター IKURA

食品製造業の試食販売において、500万人以上の人たちの接客を経験。その後、不動産業、企業コンサルティング業で幅広くビジネスを展開する。
不動産業を続ける中で、人と不動産に関わる風水の気の流れに興味を持ち、本格的に風水の勉強を始める。風水の考え方が自身の過去のあらゆる経験に当てはまることに衝撃を受け、現在は企業経営の経験と風水学をベースに人間風水学「風水メンター」として活動している。

Instagram

Facebook